【取り組み紹介】店舗会議

ユリア株式会社では、各店舗で月の初めに店舗会議を行なっています。

「会議なんて面倒・・・」と思っている方も多いと思いますので、今回は「なぜ店舗会議を行なっているのか?」をお伝えいたします!

 

コミュニケーションの場としての会議

当社では、社員・スタッフの意見を共有しながら尊重しながら仕事に取り組むことが重要であると考えています。

「会議なんて開かなくても話はできる」と思っている方も多いかもしれませんが、公式な場を設けて情報連携をしていかないと公式な意見として共有されません。

 

世間話で「私はこう思う」とか、「会社の考えは●●」と言われても、従業員側も会社側もどの程度本気でその意見を聞けば良いかわかりません。

公式な場を設けることによってお互い仕事として意見を言い合える場として会議を活用しています。

何をすべきかは現場のみんなが決める

当社では、年間の目標や会社の価値観などはしっかり考えて作成をし共有をしています。

しかし、日々の業務を行なっているのは現場の社員・スタッフです。

 

当社は、会社の大きな方向性はお伝えしますが、各店舗で何をするかは各店舗の社員・スタッフの話し合いに任せています。

この会議は店舗に全てを丸投げしている訳ではありません。

そうならないために定期的に経営者自身も会議に参加し、意見を交わしています。

 

この仕組みに全ての方がついてきている訳ではありませんが、しっかり店舗会議を行なっているお店は明らかに環境や成績が良くなってきています。

まだまだ改善すべきことは多いですが、当社では会議を定期的に開いてお互いの意見を聞くことを行なっていきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用/エントリーはこちら

求人採用/エントリー